RioFabrique
(リオファブリック)
Rio Fujisawa's Manga labs
Home » , » ペンの設定(Comic Studio)

ペンの設定(Comic Studio)

Written By Rio Fujisawa on 2014年4月12日土曜日 | 4/12/2014

 Comic Studioのデフォルトのペン先を使ってると、どうもアナログと違うので、デジタルでできるのか悩んでました。イラストにあるいくつかモノクロ漫画も、結局線の修正をかけて太くしています。アナログとの書き味の違いが原因の模様。問題となるのはペンの入りと払いがやたら細くなるところで、ざざっと描くと投げやりな線になります。最近の新人漫画家さんは線が筆ペンか!みたいなことが多いと思っていたらコイツのせいか、と。この漫画はデジタルだな、などもわかってきます。

 でも、ベテランの先生など上手な方もおられる。と調べ、HSYさん [pixiv] を参考に変えてみました。

 ペンツールオプションの右上の「レシートか!」みたいなアイコンをクリック、新規設定を押し、ペンの名前を登録。


最初の図の緑ボタンを押します



ここを描きながら少し変更しました。このようなペンはいくつか公開されてますが、このペンが一番アナログに近かったと思います。

 では、髪の毛で比べましょう。左がデフォルトGペン、右がこのペンです。
(なぜこの絵なのかというと、正しいのか否かわかりにくい自分の絵で試すより、すでにある作家さんの絵を下敷きにした方が、わかりやすいかな、と…編集さん複数に小畑さんに似てるー、と言われたのでお借りしました。似た絵の人がいいと思います。)

 はい、左の方が髪の毛が消えそうになっている部分との落差が激しく、流れも不安定です。なお、下の部分はデフォルトGペンなどで試している部分なので、参考にはなりません。髪の毛です。

 これで全デジタル化へ一歩前進。しかし、Gペンいっぱいあるんだぜ~箱でw

 他にデジタルの欠点として、細かい絵が描きにくいような気がします。小回りが効かない、かつ人間の忍耐力ですね。あとは時間かな?アナログでよくやってた、2日で20Pだ~ (。A 。 ) ふははは!というのが可能なのかどうか。
SHARE

About Rio Fujisawa