RioFabrique
(リオファブリック)
Rio Fujisawa's Manga labs
Home » , , » 3Dから自分で作ってみたらこうなった

3Dから自分で作ってみたらこうなった

Written By Rio Fujisawa on 2014年7月5日土曜日 | 7/05/2014

 google sketchup8 という無料3Dソフトを使って、3Dを作成してみました。(8までは商用利用できるようです)

 最近の建物だったり、すでに似たものが存在していたらいいものの、そうでない建物、かつ何度も登場する建物は、前もって作っておいたら、きっと楽…


と思っていたのですが、ものすごく時間がかかりました。。。


 だいぶ慣れたけど、使い方のマニュアルもほとんどないので、数ヶ月はかかる感じですね。

 まず、昭和の警視庁の構造を見る。
 (前書いたときは、何を見たのか資料がなかったのか、「どう見てもそれ東京駅!」でした。警視庁は、関東大震災で一度消失し、下のものになり、戦後数十年たって建て替えて今のもの。)


 上から見ると、「A」字型になってます。真ん中の△の空間は何だったんだ。なお、パク…リスペクトの神戸税関は今もご健在です。

 3Dを作ってみる。


 実は一度書き出してみて、窓ガラスがいまいちだったので、全部張り替えてます…ぐふ。細部は結構いい加減なので、配布…などできません。。柱にいたっては突き抜けてるし。もう反対側は無視。

 書き出してみましたよ。

 

 できました!(たぶん)
 なんか影がおかしいところなどがあるが、あとで直せばいい。(はず)

 この頃の建物は、随所に丸みがあったり、モールディング(装飾)があったり、資料がなかったりで結構厄介です。窓も特注になるんです。通ってた高校がすでに100周年突破の、横溝正史の母校でもある学校なのですが、廊下もいちいち形が凝ってたし、窓ガラスは割ると修理代がすさまじく、かつなかなか入らないので、紙を貼り付けてしのいだりしてました。トイレは、そういえばハリーポッターのトイレに似てて、真ん中に円形の手洗い場があったり。おかげで、柱や壁などは大体想像できます。


 実はこの3Dは、中の部屋も全部作れます。別作品の某総本部建物も今から作っておこうかな…まずは間取りだ。

 なお、Comic Studioにレンダリングする場合は、ココ参照です。




SHARE

About Rio Fujisawa