RioFabrique
(リオファブリック)
Rio Fujisawa's Manga labs
Home » , , » MADARAKI-斑鬼-英語版

MADARAKI-斑鬼-英語版

Written By Rio Fujisawa on 2016年10月20日木曜日 | 10/20/2016

この作品はもともと英語同時展開をするつもりだったので、英語版もぼちぼちアップすることにしました。
サイトはこちらです。⇒ MADARAKI-斑鬼-


英訳するとこうなる。



すみません⇒excuse me。いや待て、変だぜ。
excuseは弁解する、言い訳の意味。謝ってどうする。
というわけで、thank you。
日本人はすぐすみませんというと言われるけど、つまりこういうことですね。
英語にする場合この辺の読み替えが必要です。
先日海外ドラマでも字幕で「話がある」なのにLet’s goと言ってたり、「うっさいわよ!」みたいな字幕でピーーーチーーーー(あーりーがーとーーー嫌味)と言ってたりしました。

で、ここだ。
I got him
英語なので目的語ははっきりしたほうがいいよねー。これ、ネタばれなんじゃー?
このように多言語にすると日本語にない意味が出てきたりします。
なお、これは作品内容を知ってないと無理。

余談ですが、最近では性別をはっきりしたら失礼とかで、三人称単数にthey/their/themを使う動きもあるのだとか。確かに、性別がはっきりしない人もいるし、人の名前まで性別で違うロシア語なんかどうするんだろとしばしば思います。


問題はタイトルでした。
やはり副題をつけないとわからないワードということで、さて、神。
こいつが厄介。
godというのは一神教の神で、キリストとかまあそんなのです。
いっぱいいたらおかしい存在なのです。
日本の神はアニミズムで、spiritsに近いがそれじゃ権威もなさげだし、
多神教のdeityじゃわかりにくい、ということであえてgod。
最近ではわざと日本語そのままのことも多いです。
日本の漫画のNARUTOでは術がそのまま「jutsu」です。
こういう話もありました。

全文表示 | 「神」の表記は「Godでなくkami」 伊勢神宮、神道用語をローマ字に改めた : J-CASTニュース http://bit.ly/2e5azk6

んで、斑。
秘儀・画像検索!
dappledは特定の動物と木漏れ日しか出ないので、spottedにしました。
dappledは木漏れ日の影模様などに使う言葉のようですね。


英語小論文なんて、こ、怖くないんだからね!
おっと!単数なのに複数形になってるぜ!
でも、こういう英語の方が実は書きやすいものです。帝国桜田怪奇団が普段使わない専門用語が多く厄介で、幽霊にも多数表現があり、英語版が遅れに遅れてるのはそのせい。

今回もどっちかというと僧兵なので、warrior monksかmonk soldiersの方が正確のような気もしてきました…もともとこの連中は山にいたので間違いではないし、大昔の説明なのでこれでいいかもしれないですが、差し替えるかもしれません。

* * *

なんだか、英語講座になってしまいました。

なお、英文はやはり内容を知ってないと書けない部分があるので、自分で書いております。ぐぬぬ


SHARE

About Rio Fujisawa